平屋は楽しい

平屋は楽しい

スポンサーリンク

平屋は楽しい

平屋は家族との絆を強くする

 

平屋建ての魅力

 

中高年層に好まれる傾向の平屋建ての住宅ですが、最近若い世代にも平屋建てを建築する人が増えています。

 

どんな魅力があるのでしょうか?

 

これまで2階建てに住んでいた方は、階段の昇り降りがきついとか、子育てが終わると2階部分は物置になってしまう、などという理由で平屋建てを好む傾向がありました。

 

次に住むなら、平屋建てだね、って流れです。

 

最近、若い世代の方が平屋建てに注目している理由が、子育てのあり方です。

 

子供任せにして、好きなようにさせていたことの反省でしょうか?

 

子供に専用の部屋を与えたらそれでことが済んでいたかのような放任主義的子育てに、これではだめ、とやっと気が付いたということです。

 

個室で勉強するよりも、周りに親や兄弟がいて、いろんな話や家事をする中で勉強することが、集中できる、ということらしいです。

 

いつか、テレビでやっていました。

 

下の子がワーワー言っておもちゃで遊んでいるときに、ダイニングテーブルで宿題をやっている男の子。

 

雑音など気にしてない様子で、必死に勉強していました。

 

子供は順応性があるんだと感じました。

 

雑音の中で勉強できるようになることで、集中力が養われるようです。

 

身近に家族がいるという安心感

 

わからないところを聞いてきたりしたときに、すぐに対応できるという利点など、家族の絆を深める効果もあるようです。

 

同じことは2階建てでもできるわけですが、子供たちはついつい、自分の部屋に入りっきりになるようです。

 

1階で疲れて寝た子供を2階までおんぶして階段を上ることもありません。

 

平屋建ての場合、同じフロアで食事をし、勉強をし、疲れたら休む、ということで、生活が充実できるようです。

 

家族みんなが気持ちを一つにして生活できる、という理想が実現しそうですね。

 

時には、語らいを、歌を歌ったり、楽器を演奏したり、ゲームをしたり、楽しい生活を送れそうですね。

 

 

いずれ親離れしていく子供たちのしつけ、教育の場所としても平屋建てがいいのではないでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ