平屋は安い

平屋は安い

スポンサーリンク

平屋は安い

平屋はほんとに安いのか?

 

 

住宅の価格

 

住宅の価格は、構造、仕上げ、外観、設備機器などによって大きく変わってきます。

 

一般的な木造の他に、鉄筋コンクリート造、鉄骨造などがあります。

 

木造が価格的には安くできます。鉄筋コンクリート造や鉄骨造は、3〜4割ほど高くなります。

 

構造計算なども伴って、建築費以外での経費(設計料など)もコストがかかってくることがあります。

 

他にもブロック造とか、前述の構造をを組み合わせたものがあります。

 

それぞれに特徴、メリットがあります。

 

比較するときに、強度、耐火性、耐久性、耐風性、耐震性、そして建築する際のコストなど気になるところです。

 

坪単価にすると、木造が40〜80万円、軽量鉄骨造が70〜100万円、鉄筋コンクリート造が80〜120万円くらいではないでしょうか?

 

坪単価25万円などとCMしているハウスメーカーもありますが、オプション工事も多く、完成時には坪50万円程度になっています。

 

坪数の算定が建築基準法上の面積ではないので、これも注意しなければならない点です。

 

 

 

ほかにも、自然に優しい素材や、将来の解体や処理に対することを考える専門家もいます。

 

 

一般的に、平屋建ては2階建てよりも坪単価は高くなりますが、総額では安くなることも多いです。

 

 

その秘密とは?

 

 

 

平屋建ての隠れたメリット

 

2階建て住宅の階段のスペースは、1階、2階それぞれ床面積に算入されます。

 

面積としては2坪程度、4帖ほどの広さです。2階建てでは階段につながる廊下なども必要になりますので、その面積も平屋建てでは不要になります。

 

2階建ての30坪の住宅に比べて、平屋建てでは28坪以下で同じ部屋ができるということになります。

 

階段そのものもありませんので、コスト的に有利になります。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ